さっそく面接を受けよう | 風俗求人に応募すれば、誰でも稼げるようになります
menu

さっそく面接を受けよう

トランクにもたれかかっている女性

普通の仕事にしても風俗の仕事にしても、なにか始める際には必ず面接を受けることになってしまいます。
つまり面接の対策は必ず必要です。

しかし人によっては風俗の面接において、露骨に手を抜いてしまう人がいたりします。
もちろん面接の受け方によっては当然落とされてしまうので、風俗だからといって手を抜くようなことはやめましょう。
そもそも面接をする理由というのは、ちゃんとまともに働いてくれる人を採用するためです。
つまりまともじゃないと判断された時点で落とされるのは当然のことだといえます。
特に風俗店の仕事は立派な接客業ですから、お客さんの前に出しても大丈夫だといえる人だけを採用するわけです。

では風俗の面接において特に注意してほしいことを話しておきましょう。
まずは、タトゥーやリストカットなど目立つものが体についていないかどうか聞かれます。
あるいは体を直接チェックされることがあるかもしれません。
風俗の仕事は一部を除いて裸で接客することになるので、当然タトゥーやリストカットの跡があるのはよくないわけです。
これはお客さんを引かせてしまう原因になってしまいますので注意が必要です。

そして風俗の面接でも必ず身だしなみをきちんと整えてください。
身だしなみがだらしない人はまず落とされるでしょう。
だらしない人は清潔感がないと思われてしまいやすいので、余所行きの服装をきちんと着ていくことが重要です。
ただしスーツをわざわざ出して着る必要はないので、そこは安心してください。
あなたの中で一番オシャレだと思えるような私服を選ぶようにしてください。

以上を踏まえて、あとは普通に対応することができれば誰でも風俗の面接には受かると思います。